2010年06月08日

心配なこと

5月末、暑い日の後、急に寒くなって、風邪をぶりかえし、おなかにまでもうやだ〜(悲しい顔)
しかも、まだ治らない!

これって、風邪からのピーピーだけじゃなくて、心配事を抱えているからじゃないかなぁ?

私もメイも気温の激変や気圧の変化に敏感。
メイも咳き込む事があり、抱くとゼロゼロと、胸から、音が聞こえました。
こちらは、心臓・気管支からで、回復。

でも、細い尻尾の一部が、急に潰瘍状になって出血。
治ったと思ったら、おととい、違う部位から、出血。
耳のつけねは、いぼの所から、出血。

そんな事が、続いているのどんっ(衝撃)


更に、皮膚治療のための飲む抗生剤が、メイには合わず、始めは食欲減退、更に嘔吐が続き、変更。

それに、傷口に薬を塗る時、嫌がるから、痛いのだろうなぁ顔(え〜ん)

みんな、想定内の事。
分かっているのだけどね・・・



DSC_6805.JPG

今は、嘔吐もないので、「ごはんちょうだい!」とがんがん吠えています。
食べたい!って、気持ちは、何より大切よね。




DSC_6795.JPG

休日は、パパのストーカーのナナは、パパが庭仕事をしているのが、ショック爆弾
左端にパパの姿が見えるでしょう?



DSC_6152.JPG

さて、終ったから、これから、ロング散歩だね犬(足)







     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これからは、わんちゃんの事ではないので、スルーして下さいね。

私の母は、もうすぐ、79歳になります。

かなり、腰から膝の痛みがひどくて、ブロック注射ももう効き目がない。

年齢的な事もあり、手術は反対していたの。

でも、後1〜2年の命でも痛みのない生活がしたいという強い希望で、6月11日入院・18日手術と決定。

多分、私が想像する以上の痛みなんだね。

夫婦で、病院に行き、手術の説明を受けた。

「腰部・胸椎脊柱管狭窄症」

手術自体は、今や、ラグビー・サッカー・k−1の選手も受け、現役復活しているの。
みの○んたさんもした手術。

最大のリスクは、母は、心臓が悪く、弁膜症と不整脈がある。

術中・術後ともに、血栓が飛ぶ危険性あり。心臓・胸・脳などに。

他にも、糖尿病・慢性肝炎のためのリスクも、いろいろ・・・

それを説明されても、本人が同意するのなら、いくら心配でも私達は、反対はしなかった。

先週・今週と術前検査に、行っているけど、いろんなお話を聞いてくるし、私にその話をするの。

心臓血管外科の医師も手術チームの一員にはいるとか、先日の術中、心臓が一時停止したとか・・・・・


あれれあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
大丈夫なんだろうか・・・






という事で、入院前から、私は、落ち着かなくて、なんか、手につかない。。。

私にとっては、遠方になる病院に、この体力なしの私が、介護に行けるのか・・・これも心配。

「なるようにしかならない」そう思えたら、楽なのに・・・

体力なしの心配症って、最悪だなぁふらふら


という事で、ブログがお休みでも、私が、くたびれているだけだと思って下さい。
又、時には、気分転換で、皆さんのブログを読み逃げさせてくださーい。






DSC_6703.JPG

無邪気なナナに、かなり救われています揺れるハート






「神よ。変える事の出来るものについて、それを変えるだけの勇気を我らに与えたまえ。
変える事の出来ないものについては、それを受け入れるだけの冷静さを与えたまえ。」





いつもは、無信心な私が、お墓参りにも行って来ました・・・



ニックネーム えり at 18:35| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えりさん 体調心配です(>_<)
今年は暑くなったり急に涼しくなったり、
気温や気圧の変化で体調も左右されますよね。
メイちゃん、ご飯をしっかり食べて痛みに負けない体力をつけて欲しい!
ねーさんの心配事が減りますように!
Posted by ようこ at 2010年06月08日 21:56
お医者さんっていうのは、いつも最悪のことを言うんです。
私の義母、91ですが、昨年大腿部骨折をして手術をしました。
そうしたら主治医の先生が、手術の前にありとあらゆる危険を述べてくれましたよ。(なんといっても透析患者なもので!)その話を聞いているだけで、義母は手術中に死ぬのかもしれないって思いましたわ。(笑)
でも結局手術は滞りなく終わり、命に別状もなく今はまた以前とほとんど変わらぬ生活を送れるようになりました。
だからえりさんも、あまり考えすぎてお疲れになりませんように!
Posted by 雛のママ at 2010年06月09日 02:40
しばらく更新が無かったので、お勉強の方が忙しいのかしら‥?体調でも崩されているのかしら‥?と気にかかっていました。
お母様のこと、心配ですね。とても、なるようにしかならない、なんて思えませんよね。私も高齢の母がいますので、えりさんの気持ちがとてもよく分かります。
でも、お母様が強く希望されている手術ということですので、乗り越えて下さると思います。
無事、手術を終えられて、お母様にもえりさんにも、心安らかな日常が、一日も早く戻ってきますように‥‥と祈っています。
くれぐれもお身体を大切になさってください。
Posted by ゆきちゃんの家族のゆきのママ at 2010年06月09日 16:46
はじめまして☆
マルチーズ5ワンコと4にゃんこと暮らしている、かぁみんです♪

メイちゃんにナナちゃん、可愛いですねぇ♪

メイちゃんは病気でとっても大変ですね。
我が家にも2マルと、1ニャンコが病気で、
病気と闘いながら、
楽しく毎日を過ごしています!!


また更新楽しみにしていますね☆
Posted by かぁみん at 2010年06月14日 00:56
メイちゃん、食欲があるのはいいことですね★

ナナちゃん、
大好きなパパと
いっぱい遊べるといいねぇるんるん

えりさん、
心配ごとがあると、
気持ちや体調も
なかなか元気になれませんよね・・・
とっても分かります。
どうか、御無理をなされませんように。

お母さまのこと、心配はつきないと思いますが、
きっと いい方向に向かうと信じています!!
Posted by NAO at 2010年06月14日 22:33
ようこちゃんへ

梅雨にはいってしまったね。
心配かけて、すまん、すまんかわいい

メイは、今も、どこかしら、出血しているのが続いているの。
同じだけ食べているのに、2`が1、6`に減っちゃったたらーっ(汗)

どうにもならない事をみつめつつ、出来る事をしているからね。
ようこちゃん、ありがとう揺れるハート
Posted by えり at 2010年06月15日 21:44
雛のママさんへ

そうですね。
今は、最悪な事をすべて、書面にして説明しますね。
その中には、高齢者は、まれに認知症に進むもありましたよ。

いろんな病気があるので、入院も早かったのです。
翌日から、24時間点滴で、手術までに、いろんな調整をしています。
入院している方が、安心という所もありますねかわいい
Posted by えり at 2010年06月15日 21:51
ゆきちゃんのママさんへ

6月からのバッチフラワーの講座も受講しています。
先生と相談して、補講ができるし、いざとなれば、秋の講座を受け直す事に。
受講中は、他の事は、考えませんからひらめき

母もいるし、メイも・・・

ご心配下さって、感謝します。
ありがとうございますかわいい
Posted by えり at 2010年06月15日 22:02
かぁみんさんへ

犬ブログ村を見て、読み逃げした事がありましたあせあせ(飛び散る汗)

4マルちゃん、いらっしゃるのですよね揺れるハート
楽しい更新を私も楽しみにしています。
Posted by えり at 2010年06月15日 22:09
NAOさんへ

メイは、同じだけ食べても、2`から1,6`に、やせてしまって、いつも、どこか出血していてね・・・
でも、メイの生活に変りがないのが救いひらめき

私も家にいるより、入院している方が、母の事も安心です。
手術も大丈夫exclamation×2と思っていますから。

母やメイもがんばっているのだから、私もね顔(笑)

Posted by えり at 2010年06月15日 22:17