2010年01月28日

敏感な肌

土日、パパとみっちりのお散歩をして、ご機嫌なナナ。
でも、日曜日、お散歩から帰宅したら、「汚いから、シャンプーしてね。」と
言って消えるパパ。
ずるーい顔(ぷんっ)



DSC_4556.JPG

「シャンプー」の言葉がわかるのよね。耳が倒れているもん。


DSC_4546.JPG

きれいになった頃、帰宅して、ナナはパパにしがみつく。
こうして、抱き合って、パパとナナは、ねむねむ眠い(睡眠)

こうして、お互い、頼られ、頼っている揺れるハート

わんの体を抱きしめているけど、気持ちを抱きしめられているのは、飼主なのよね揺れるハート
なんて、ほっこりした気分でいました。

そして、翌日、メイの写真を撮ろうとしたら・・・


DSC_4559.JPG

メイ、服に血がついている。


DSC_4564.JPG

消毒したけど、いつものイボの周りの崩れには、見えない。
じゅくじゅくした感じ。
タオルを巻いて、いつもの病院へバス


メイの背中には、もうほとんど、毛がない。
寒いのと皮膚を守る意味もあり、、1日中服を着ています。
洋服は3日に1度取り替えているけど、3日前には、なんでもなかったの。

先生も、イボの崩れではなく、服ですれちゃったかなぁ?位で原因不明。

とにかく、超敏感肌というのは、確か。
目や口の回りは、ぬるめのコットンでそっと拭くだけ。
すぐ、赤くなっちゃうからあせあせ(飛び散る汗)



いつもの薬に抗生剤が入り、消毒に通院していたけど、肉が盛り上がって来たのグッド(上向き矢印)

DSC_4568.JPG

ナナも「メイちゃん、どうしたの?」って。くんくん、匂いをかいでいました。

はじめ見た時は、あまりにも大きな包帯に、びっくり!
患部は、コットンの大きさだけど、絆創膏は使えないものね。
それに、消毒しても、動いてしまっては、意味ないし。

先生には、包帯がずれないように、洋服を着せて下さいって。

毎日、洋服を替えた方が良いのでしょうか?には、3日に1度で十分と。
これからは、替えなくても、体も毎日見ないとね。
気付かず、メイちゃん、ごめんねたらーっ(汗)


DSC_4569.JPG

ちょっと、メロンパンは、食べられないってばあせあせ(飛び散る汗)

今日の元気なメイです。
外傷は、あるけど、なんの変りもなく、よく食べて、よーく寝ています。






        ・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のひとりごと。




笑うって、いいよね。

おほほ。うふふ。と笑いたい所だけど、今の私は、あはは!がはは!

いい年をして、大胆な笑い方。

そして、周りのみんなも涙ぐみながら、肩を震わせながら、おなかを抱えながら
笑っている。

それを見て、私は又、笑っちゃう。


あなたの笑顔は、きらきらしていますよ。

一緒に笑ってくれる友達がいる事に、私はとっても感謝しています。

笑いのエネルギーは、すばらしいもの。

その時、私は、ハイテンションになっていて、更にドジる事もあるけれど
どうぞ、一緒に笑ってね。

笑ってくれて、笑わせてくれて、ありがとう!

あなたの笑顔が大好きです黒ハート






   







ニックネーム えり at 17:42| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする