2009年08月28日

伊豆高原旅行(3)

さてさて、夜中から雨が降ったらしく、朝も雨模様。
私が、雨女。パパが、晴れ男。
だから、どちらの勢いが強いかという事になるの。

でもね、8時には上がりました。
あー良かった晴れ


あんだけ、食べた私は、おなかの調子を崩して、ぴーひゃららもうやだ〜(悲しい顔)
朝ごはんは、抜くべきかしらあせあせ(飛び散る汗)


a0d9.jpg

fbae.jpg


少しだけなら〜と視覚と嗅覚が呼ぶのよ目
半分以上は、頂いてしまったわ。
だって、おいしいのだもんるんるん


3644.jpg


ナナは、お忙しいスタッフさんがいらっしゃる度に甘えて黒ハート
でも、どの方も少しだけでも、スキンシップをして下さった。
ありがたい事ですかわいい


dfb5.jpg


朝風呂にも入って、お肌つるっつるですからぴかぴか(新しい)
ひのきのお風呂いい気分(温泉)って、なーんて、いい香りなんでしょう。
心が休まります。


ゆっくり、くつろいで、ぎりぎりの11時にチェックアウトHello
「伊豆高原はんなり」を後にしました車(RV)



さて、次のチェックインの時間まで、時間をつぶすために下田まで
ドライブに・・・の所に携帯電話

パパが、リュックを忘れた!
あ〜良かった。私じゃなくて顔(ペロッ)

全く、いつも私の事をどじ呼ばわりしているくせに爆弾

お恥ずかしいので、私は車に残ったままでしたけど顔(ペロッ)









そして、わんもカートか、抱っこなら入れるオルゴール館へ。

オルゴールの演奏中も、メイとナナはおとなしくしていましたGood


1f2d.jpg

2e21.jpg


メイは、ちゃんと、ニッパー君を見ているみたい。





5b4b.jpg


皆さん、ご存知かもしれないけど、ビクターの商標のこの絵の説明です。


フォックス・テリア犬「ニッパー」を飼い主は、とってもかわいがっていました。
でも、彼が亡くなったため、弟の画家フランシスが、ニッパーを育てました。
ある時、フランシスが、蓄音機でかつて吹き込まれていた兄の声を聞かせました。
ニッパーは、ラッパの前で、怪訝そうに耳を傾けて、懐かしい主人の声を聞き入っているようでした。
そのニッパーの姿に心を打たれたフランシスが、描き上げました。

この姿を見た蓄音器の発明者ベルリーナが感動し、商標として使用する事になったのです。



私は、この話を知ってから、耳を傾ける姿を見るとじーんとしちゃう。
ニッパー君、愛しいですよねぴかぴか(新しい)


6038.jpg


とってもちっちゃなオルゴール館だけど、ニッパー君に会えて幸せな
気持ちになっちゃった黒ハート








そうしているうちに、今日の宿「ドッグオーベルジュ」へ。
チェックインは、3時だけど、ドッグラン800坪は、2時から使用可。
昨日は、暑かったけど、今日は湿度がなく、風も爽やかなの。


5dd2.jpg

aa6f.jpg

b5cb.jpg

7d2c.jpg

5426.jpg


メイは、走る事は、もうないけど、1歩・1歩確かな足取りカメ


41eb.jpg

d47e.jpg


ナナは、たのちいなぁるんるんって。



そして、チェックインして、お部屋へ。
こちらは、大浴場の天然温泉かけ流しとアロマサウナがあります。

そして、なーんと、マンガライブラリーがあるのよ。
私達には、とってもうれしい手(チョキ)

私は、120分のBODYアロママッサージをお願いしていたので、早速、お風呂へいい気分(温泉)

そして、頭から足の先までマッサージかわいいかわいいかわいい
うとうとしては、うっとり・・・贅沢な時間。



a3d0.jpg

65be.jpg


部屋に戻ると、ナナがとんでもない所で、うっとり眠い(睡眠)眠い(睡眠)



                         つづく








ニックネーム えり at 06:43| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする